ゴリ鼻のプロデューサーが日々感じた事を綴っていきます。
by gorihana